【痔の治療】ジオン注の再発率について教えてください

ジオン注について質問です。

イボ痔で肛門科で受診したところ、内痔核で進行度III 度 という診断でジオン注を勧められました。
医師の説明ですと1年後の再発率15%と聞きましたがその後の再発率はどの程度なんでしょう?

また、再発率についてネットで検索しても3年後や5年後などがみつからないので、ジオン注を体験した方や知っている方がいると助かります。

回答

ジオン注は発売されてから、まだそれほど経っていない薬だったと思います。

講習を受けてから使えるので、初期に講習をうけた医師でないと自分の手術で5年後の成績を持っている人は少ないと思います。
現在5年後の再発率が学会発表や論文で報告され始めてるところです。

15%は添付文書に近い数字ですが、医師によっては再発率が数パーセントまで低い人もいるので、(肛門ひとすじの一握りの医師に限られますが…)質問者さんの主治医の再発率を聞くのが1番いいと思います。

そもそも痔は生活習慣病ですから、今あるイボ痔が治っても、また別の箇所にできる可能性は十分あります。
それは再発とは言いませんよね。

【PR】1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする