夫の加齢臭が耐えうる限度を超えました。助けてください

夫の加齢臭で困っています。助けてください。

最近夫の加齢臭が、耐えうる限度を超えました。
30代前半までは、彼の枕がニオウ程度でしたが後半からだんだんニオイが上昇し、もうすぐ52歳になる今では、私の具合が悪くなるほどのニオイです。

タバコは吸いません。お酒も2週間に1回、ワインを少し飲む程度です。
が、体型は肥満気味です。

とにかく夫婦の寝室は猛烈な加齢臭です。
オジサンを50人ほど集めたニオイがします!!
着替えの部屋も(タンスやクローゼットがあり、子供の玩具も置いてあります)スゴイ加齢臭で臭います。

防犯面が心配ですが、寝室、着替えの部屋は24時間窓を開けっ放しです。
ファブリーズも1週間で使い切ってしまいます。
消臭剤もファブリーズも効きません。
夫の枕はしょっちゅう5度洗いぐらいし、寝具も布団から何から丸洗いしています。
パジャマも毎日洗っています。
夫本人も汗かきなので風呂には毎日入っていますし、運動した日には風呂に2回入る事もよくあります。

子供が女の子2人居ますが、2人とも「パパ!!くさい!おじさん臭い!」と悲鳴を上げています。
家の車も猛烈に加齢臭がしみこんでしまいました。

自分ではわからないようです。
でも他人の加齢臭はわかるらしく、先日も「病院の検査着から加齢臭がして臭かった」と、言っていました。

私がその検査着のニオイをかいだら、まさしく夫と同じニオイでしたが・・・。
あと職場や、出掛け先で他の男性の加齢臭が臭いと、他人のニオイはわかるようです。

でもそのニオイは夫からも大量に出ているんです。

夫の事は、本当に大好きです。
寝室も別にしたくありません(部屋もない)。
しかし、眠れないほど、むせ返るような夫の加齢臭。
夫が運動してかいた汗は臭くないのに頭や首の後ろから臭う加齢臭。
居間にまで漂う加齢臭。
何とか消す方法はありますか!?
もう本当に、ものすごいニオイなんです。

長女は中学生なのですが部活で毎週土日は試合があり、他校まで保護者が車で子供たちを送迎しています。
うちも毎回車で他の子供たちを乗せますが多分、臭いだろうな、と思います。

これから60歳代とかになったら、もっとニオウのでしょうか・・・?
洗濯、消臭剤、ファブリーズ、全く効きません。

お知恵を貸してください。

回答

お悩みになる気持ちお察しします。
加齢臭の原因は、皮脂が酸化したり、皮膚の表面に居る常在菌によって分解された「ノネナール」という物質です。

皮脂そのものの臭いというよりも、皮脂が皮膚や衣類などの表に長くあることで、臭いの発生源となります。

枕が臭うので洗っているということですが、後頭部や耳の裏側、顔のTゾーン辺りから、皮脂が多量に分泌されるため、この皮脂が枕の奥に染み込んで時間が経つと、臭うものと考えられます。

毎日シャンプーや入浴をして気を付けていても、枕に臭いが付いていると、意味が無いので、枕は厚めのパットなどを付けて使い、こまめに交換、洗濯をするようにしてください。

その他に加齢臭を臭わせないために、毎朝シャワーを浴びるという方法があります。

NHKの「ためしてガッテン」で紹介されていました。石鹸を使ってゴシゴシとか、何度も入浴するという必要もありません。

42℃くらいの少し熱いシャワーを後頭部や耳の裏から、首、胸、背中など、皮脂の出やすい部分に、一か所30秒ほどかけて、皮脂を洗い流すという方法です。

お湯だけで古い皮脂だけが洗い流されます。

毎朝この熱いシャワーを浴びることで、加齢臭を抑えることができます。

風邪を引いていたりして、シャワーを浴びられない場合は、熱めの濡れタオルで首や耳、胸と背中を拭くのでも、シャワーと同じ効果があります。

加齢臭は中高年になると増えると言われていますが、若い人でも、焼き肉など、肉系の脂っこいものを沢山食べたら、皮脂が大量に分泌されるので、そのままにしていると加齢臭に変わります。

肉大好き、お風呂やシャワー嫌いという人は、加齢臭が臭いやすいです。

もし旦那さんがお肉が好物だとしても、偏食はせず、魚や野菜なども、バランス良く食べるようにしてください。

男性の加齢臭は、壮年期を過ぎ、男性ホルモンの分泌量が減ると徐々に解消されます。

反対に女性は女性ホルモンの分泌が少なくなる、更年期になると、劇的に加齢臭が増えるそうです。

NHKのあさイチで、抗酸化作用のある食品や、重曹石鹸で洗濯をするなど、情報が紹介されているので、参考にしてみてください。

なお、本格的に加齢臭対策をするのでしたら、専用のボディソープを使ってみるのもいいでしょう。
私も試してみましたが、こちらのほうが効果は高いように感じています。

加齢臭専用のボディソープ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする